新生アヤナスに導入された新機能ストレスバリアコンプレックスとは?

新しくなったアヤナスには抗ストレス成分であるストレスバリアコンプレックスが配合されました。

 

このストレスバリアコンプレックスはどのような成分で、なぜストレスケアに効果があるのでしょうか。

 

こちらのページでは、世界でも非常に稀な化粧品によるストレスケアのメカニズムについて詳しくご紹介します。

ついに実現。現代人必須のストレスバリアコンプレックスとは?

新しくなったアヤナスに含まれる成分、ストレスバリアコンプレックスとはどのような働きをするのでしょうか。

 

ストレスバリアコンプレックスは、ストレスによって肌荒れが起こるメカニズムを解明したディセンシアのオリジナル成分です。

 

パルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスの3つの成分を合わせた複合成分でストレスケアに大きな効果があることが認められています。

 

それぞれどのようにストレスに働きかけるのか見ていきましょう。
パルマリン 健康的で美しい肌へと導く

 

パルマリンは大西洋に生息する赤みのある海藻(紅藻)から抽出したエキスです。

 

肌のバリア機能を強化するためにはタイトジャンクション(細胞間結合)が正常に働く必要があります。

 

パルマリンはこのタイトジャンクションを活性化させることで、健康的な角層を生み出します。

 

保湿力・抗酸化力に優れていて、アンチエイジングに高い効果が期待できるため幅広いスキンケア用品に配合されています。

 

ジンセンX 血行を促進し体温を上昇させる

 

ポーラ研究所が独自に開発した成分で朝鮮人参の効果の高い部分だけを高濃度・高精製で抽出した成分です。

 

血管が縮まったり血液をどろどろにする血小板が凝結すると、血流を悪化させてしまいます。

 

ジンセンXは血小板の凝結を防ぎ、血液をさらさらな状態へ導く効果があるため血流がスムーズになります。

 

血行を促進すると体温が上昇します。ポーラ研究所は人はストレスを受けると皮膚の体温が下がることを明らかにしました。

 

体温が下がった皮膚は外部刺激の影響を受けやすくなってしまいますが、ジンセンXは体温を上昇させることでストレスと対抗します。
ビルベリー葉エキス GABAの産生を促進する

 

ブルーベリーに似た植物であるビルベリーの葉から抽出したエキスです。ビルベリーは北欧の森に自生していて北欧の強い紫外線から身を守るためにポリフェノールなど多くの成分がその葉に凝縮されています。

 

ビルベリー葉エキスにはリラックス効果がある抗ストレス成分GABAを真皮内で増やす酵素(GAD)を産生させる働きがあります。GABAの産生が促進されると繊維芽細胞が増殖し、皮膚の老化を防ぐ効果もあります。

 

これら3つの成分を複合したストレスバリアコンプレックスを配合したスキンケア用品は、化粧品によるストレスケアを可能にしたのです。

ストレスバリアコンプレックスが含まれている商品はこちら。

アヤナスの商品でストレスバリアコンプレックスが含まれている商品は、アヤナスローションコンセントレートとアヤナスエッセンスコンセントレートの2点です。

 

アヤナスローションコンセントレートは高い浸透力を持つ化粧水、アヤナスエッセンスコンセントレートはシワやたるみ・黄ぐすみへアプローチする濃密なエッセンスで、どちらも心理的ストレスによる肌ダメージをストレスバリアコンプレックスによりケアします。

 

また、厳選した2つの天然植物エキス、ゼラニウム・ラベンダーを配合し、香りによるリラックス効果もありストレスを抱えやすい現代女性の強い味方となってくれるスキンケアです。

 

新しくなったアヤナスはオリジナル複合成分ストレスバリアコンプレックスを配合しストレスケアを可能にしました。

 

ポイントをおさらいすると次のようになります。

  • ・ストレスバリアコンプレックスはパルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスの3つの成分を合わせたストレスケア成分である
  • ・パルマリンはタイトジャンクションを活性化し、健康的で美しい肌へと導く
  • ・ジンセンXは血行を促進し体温を上昇させる
  • ・ビルベリー葉エキスは抗ストレス成分GABAの産生を促進する

ストレスバリアコンプレックスを含むアヤナスの商品はアヤナスローションコンセントレートとアヤナスエッセンスコンセントレートの2点です。新生アヤナスでストレスに左右されない美肌を手に入れましょう。